takaの日々の小言
いち愛媛県民が、サッカー、音楽、行政書士試験の勉強、日々の小言などなどについて書いています。またブログ・ランキング上位を目指していますので、皆さん応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲酒事故の責任って・・・・
ランキング応援宜しくお願いします。ここに愛のクリックを(笑)

 最近ニュースで福岡市の職員が飲酒事故を起こし、幼い子供3人の命が失われるというなんとも悲しい事件を見ました。正直いって飲酒でなおかつ市の職員の事故だけに被害者の方を思うと、非常に腹がたつことだと思います。しかも助けに来て海にもぐった消防の隊員が、なんと事故を起こした被告の父親というのもはなはだ皮肉なものです。

 お酒・・・・それは一方では私たちを楽しませ、またもう一方では恐ろしい事故のきっかけになってしまう不思議な飲み物です。かつて私の元上司が『あの時、酒さえ飲んでいなかったら、今の嫁とは結婚してなかったわ(笑)。』という名言を残しましたが、お酒を飲み正確な判断力を失うのは事実本当に恐ろしいことです。実は私も2度だけ、飲酒運転をしたことがありますが、その時の運転・・・・非常に怖かったことを覚えています。実際、私がサッカーをしていた時に、相手チームのGK(面識はないんですが…。)が飲酒事故を起こし、医者を殺してしまうという悲しい事故を聞き、それ以降は、絶対に飲酒運転はしないと心に誓い、飲み会なども必ず1人を運転手にし、そいつには酒を飲ませないようにしています。(90%の確率で運転手は、私の役目になりつつありますが・・・

 実際、飲酒の問題で被害者側の立場になるのと、加害者側にたつのでは大きな意識の違いが生じます。

 加害者側の立場からすれば、酒を飲んだら気も大きくなり外に遊びに行きたくなるし、そもそも仕事をしていたら酒を飲んでスカッとしたくなる気持ちもわかります。だいたい車を乗るなといってもタクシーや代行を使っていたらもう1件飲みにいけるくらいお金がかかってしまいます。だから自分は大丈夫と思って運転・・・・という気持ちもわかります。

 しかし被害者側にとってみれば、危険な思いをし、場合によっては命さえも失う・・・・・。被害者にしてみれば加害者は当然のこと、同乗者、一緒に酒を飲んでいた人、さらにはそのお酒を提供したお店さえも恨むと思います。そして加害者に対し重い罰を望むと思います。加害者がお酒さえ飲んでいなかったら、そもそもこんな事故なんて起こらなかった。命・・・失ったら2度と取り戻すことができない。あなたにとって大事な人が、飲酒運転で命を奪われたらどう思うでしょうか・・・・・。

 皆さんも飲酒事故だけには気をつけてくださいね。

ランキング応援お願いします。
FC2ランキングも応援クリックお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

何があっても飲酒運転はいかんですね。
広い駐車場を備えた郊外型の居酒屋なんかがありますが、ああいうのを見ると「やめてくれよ」と思います。
そりゃきちんと運転約はソフトドリンクと決めているグループもあるのでしょうが、全部が全部とは思えませんし・・・。
最近はお店側の責任も問われるようになってきたので、飲酒運転撲滅を期待したいですね。
【2006/08/31 16:24】 URL | 荒川執事 #- [ 編集]


荒川執事コメントありがとうございます。
貴重なご意見ありがとうございます。私もなにがあっても飲酒運転は反対です。ただだからといって、警察の取締り強化っ~~のも反対なんです。(わがままですいません。実は以前、警察に自転車を盗難車かどうか点検されたことがあったんですが、何年も乗っている自転車の点検なのに疑われて、ものすごく嫌な気分になりました。警察の方にしてみてはただの確認行為なんでしょうが、どうも腹がたって仕方がありません・・・・。)
政府もお酒であれだけ税金もふんだくっているのですから、飲酒運転者の自己責任もいいですが、なにかいい対策を考えるべきだとも思います。例えば~~~
例1):居酒屋での料金の一部+酒税の一部+国からの補助金で、一律500円で居酒屋から車(タクシーではなく代行タクシーとして)で帰れる。・・・・・・・まぁ~~500円ってやはり非現実的ですかね(笑)。ともあれ、義務や負担ではなくなにかいい方法あるといんですが・・・・・・。
16歳(?)くらいからビール飲んでいいドイツとかは、どんな対策してるんですかね~~。

【2006/08/31 21:26】 URL | taka #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://basstaka.blog53.fc2.com/tb.php/26-497f0b3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のトラックバック



最近のコメント



プロフィール

taka

Author:taka
自己紹介…愛媛県在住で、愛媛県を愛する28歳の男です。昨年4月に仕事を辞め、行政書士試験合格に向け勉強しましたが、今年奇跡的に合格することができました。
ちなみに食べること、サッカー、旅行が大好きで、漢字と機械などなどが苦手です。どうぞ皆さん宜しくお願いします。



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。