takaの日々の小言
いち愛媛県民が、サッカー、音楽、行政書士試験の勉強、日々の小言などなどについて書いています。またブログ・ランキング上位を目指していますので、皆さん応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靖国参拝から考える平和とは?
ランキング頑張ってますよ。みなさんありがとうございます。現在な・なんと8位です。皆さんの応援クリックお願いします。

8月15日の小泉首相の靖国参拝をするかどうかについてここ数日多くのニュースで放送されています。正直この問題、私たちには関係ね~~~!って思っていました。戦争の体験をしたことのない私にとってこれまでも、これからも戦争について関係ね~~~だろ~~!という思いがあったからです。

しかし北朝鮮のミサイル実験のニュースをみて、たとえ戦いたくなくても相手が攻めてきたら守るためには戦わなければいけないのかな~~って考えるようになりました。私自身は、絶対戦争をしたくない・・・・。けれども・・・・・。

例えば自分にとってものすごく大事な人が、なんにも関係なく殺された場合、法律の長~い判断を待って加害者に判決が下されます。その間その犯罪を正当化する弁護人が、その犯罪を弁護する。仇を討ちたい被害者にとってはつらく長い時間だと思います。実際には、いっぱい勉強をした裁判官という関係のない人が客観的に罪を裁きます。納得いく判決が出なかった場合・・・・・。ましてや、警察が犯人を捕まえられないことさえあるかもしれません。こうした被害者のイライラはどこに向けられるでしょうか?

また我々が普段お金を払って食べ物を買いますが、もしお金を払っても食べ物を売ってくれない場合は・・・。野垂れ死にするくらいなら盗んででも食べ物を得る為に、行動を起こす事もあるかもしれません。戦争が起こる動機なんて、本当に複雑で難しいもんだと思います。

いま靖国神社に祀られている、戦没者たちは必ずしも戦争をしたかった人ばかりではなく、今の私と同じように戦争なんかしたくないと思っている人も多くいたはずです。ただ幸せになるために国家の戦争を信じた
・・・・・・。参拝する人の気持ちもわかります。

今、中国や韓国は靖国参拝にものすごい反発があります。それは歴史認識や考え方などなどさまざまな問題を多く含んでいます。一方で原爆を落としたアメリカとは、日本は仲良くしています。原爆については、日本は中国のような反米デモは起こっていません。日本が敗戦後、数年間アメリカに統治されそして今の憲法もアメリカ主導でつくられたものだと私は認識しています。だからもしかしたら、アメリカを刺激しないような教育を我々も知らず知らずうけていたのかもしれません。ただ私自身もテレビなどの知識で、実際はこういう事実ではないかもしれませんが・・・・・・。

今日ひとつ印象に残るニュースがありました。それは戦争で、旦那さんを亡くされた方が、小泉首相の靖国参拝に賛成と支持している人、一方で実際に戦争を経験し、終戦後国の要請で帰国することが出来ずに、3年後帰国した時には、世間から”脱走兵”といわれ厳しくつらい経験をした方はA級戦犯の祀られている靖国参拝には反対と・・・・。
この時代の人でさえも意見がわかれる問題だけに、簡単に答えをだすことは難しいかもしれませんね~~~!

少しかたい話になりスイマセン。今後もランキング応援お願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://basstaka.blog53.fc2.com/tb.php/3-55fd8c6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



最近のトラックバック



最近のコメント



プロフィール

taka

Author:taka
自己紹介…愛媛県在住で、愛媛県を愛する28歳の男です。昨年4月に仕事を辞め、行政書士試験合格に向け勉強しましたが、今年奇跡的に合格することができました。
ちなみに食べること、サッカー、旅行が大好きで、漢字と機械などなどが苦手です。どうぞ皆さん宜しくお願いします。



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。